ダイヤモンドの買取に特化した専門店|ミレニアムダイヤモンド

ダイアモンドの買い取りならミレニアムダイヤモンド。金・銀など無料で査定!

ミレニアムダイヤモンド 宅配ダイヤ買取・ダイヤモンド買取・金高値買取

ダイヤモンド買取 ダイヤモンド買取に必要な項目です。特にQ&Aでの当社の姿勢をお読み頂けたら幸いです。
ダイヤモンド買取・地金買取 相場情報 過去のダイヤモンド買取・地金買取の価格をまとめてあります。
お客様からの声 実際にお客様からの意見を聞きながら当社の姿勢を向上して行きます。実際のお取引・ダイヤモンド買取の様子が分かりますので、是非一度見て頂ければ幸いです。
ダイヤ・宝石賢い見方 宝石鑑定士からの、お店では教えてくれない裏話等をこっそり教えます。賢くダイヤモンド買取・宝石買取をする為にも是非一度お読み下されば幸いです。

 

宅配便買取の流れ
先ずはメールかお電話でご連絡下さい。
宅配便買取をお申し込み下さい。
宅配便買取用発送パックを お送りしますので、ご返送下さい。
査定金額をご連絡いたしますので、確認の上ご入金いたします。
 

宝石の専門家です!

【お問い合わせ】
0120-349-310
FAX(TEL)
:03-3834-0091
〒110-0005
東京都台東区上野3-18-4
エムズ上野スクエア 6A
(JR御徒町駅・日比谷線仲御徒町駅・銀座線上野広小路駅から徒歩3分)


ダイヤモンド卸業としても15年間行っており、上質なお品物を鑑定士としてセレクトし、お客様に満足する商品をご提供させて頂いております。ご相談はメールまたは電話にて承っております。


社長ブログはこちら

携帯ページ

当店ではどこよりも高く、早く買取致します!

 

HOME»  ダイヤ・宝石情報»  フロレッセンス(蛍光性)とダイヤモンド買取価格について

フロレッセンス(蛍光性)とダイヤモンド買取価格について

フロレッセンスと言う言葉を聞いた事があるでしょうか?
フロレッセンスは日本語では蛍光性とも言われています。
この蛍光性が実はその後のダイヤモンドの査定・買取価格にも反映されてくるものなのです。

それぞれのダイヤモンドには、蛍光性の違いがあります。
無色に光ったり(紫に見える)、多くの蛍光性は青色に光ったりするのです。
中にはピンクに光ったり、緑、黄、オレンジ等の変り種もあり、それはそれで綺麗な色に発色します。
一般にその蛍光性を見るにはブラックライトの下で見ることが可能です。
最近はブラックライトを使用している飲食店や遊技場などもありますのでその様な場所では顕著に発光します。

NONE
蛍光性なし

FAINT
かすかな蛍光性

MEDIUM  以下蛍光性が強くなる
↓       ↓ 
STRONG
 ↓       ↓
VERYSTRONG

鑑定書に「蛍光性:STRONG BLUE 」(ストロングブルー)とか「強い青色」等、
蛍光の色調や強さを記載していますが、4Cのダイヤモンドの品質とは切り離して考えています。

ここで問題なのは、ダイヤモンド買取の時はこの蛍光性の違いによりダイヤの価格が違いが出てしまうという事です。
なぜなら蛍光性はその特質として稀にギラギラと白っぽく輝き、ダイヤの本来の輝きを邪魔する場合があるからです。
”4C”はどれも立派なダイヤなのに、輝きが弱い、白っぽいなどの場合、蛍光性の強さが影響しているとも考えられるからです。 
なのでそういった事を考慮すると買取価格としては差が出てしまうことがあるのです。

蛍光性の強いダイヤを仕入れ、「今回に限り、特別にお安く値引きます」
というような売り方をする小売店もあると聞いております。
ダイヤモンドをご購入される際には、この事も考慮されての購入をお勧めいたします。

全ての蛍光性のあるダイヤモンドが悪いダイヤモンドとは言えません。
その蛍光性の特質が好きな方もいらっしゃり、
珍しい蛍光色を探していらっしゃる方も居ると聞きます。
ダイヤモンドは同じ様に見えて、その1つ1つ全て違います。
また、選ぶ人も1人1人違うので選び方は千差万別でしょう。
ここでは1つの知識として選ぶ基準としてのお話を致しました。